整形外科

診察日はこちら

  当院整形外科は現在、常勤医師6名、非常勤医師9名の体制で患者様の診療にあたっております。

 今まで積極的に受け入れてまいりました大腿骨頸部骨折をはじめとする一般外傷はもちろん、新病院に移転してからは東京女子医科大学付属 膠原病リウマチ痛風センター 整形外科より常勤医師2名(三箇島、宮脇)を招き、リウマチ、変形性関節症、スポーツ障害による関節疾患に対する手術にも力を入れております。

 特に股関節、膝関節の人工関節全置換術、関節鏡視下での半月板損傷や前十字靭帯断裂に対する手術を意欲的に行っており、良好な手術成績を収めております。さらに東京女子医科大学付属 膠原病リウマチ痛風センター 整形外科前教授の戸松泰介先生に毎週水曜日午前中と金曜日にお越しいただき、外来や手術の質をさらに高めております。また、日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医が常勤医師となり、脊椎外科の充実も図られました。

 しかしながら整形外科の治療は手術だけで終わるものではありません。良い治療成績は手術後のリハビリによって決まるといっても過言ではありません。その点におきましても当院は自慢できるほどのリハビリのスタッフ数、質を兼ね備えております。理学療法士(PT)13名(内、3学会合同呼吸療法認定士5名)、作業療法士(OT)5名、言語聴覚士(ST)1名に加え、鍼灸・マッサージ師4名および柔道整復師3名(内、日本運動器科学会認定運動器セラピスト5名)にて入院中や外来での患者様に対してきめ細かい対応をしております。勿論、手術の必要のない保存的治療が主体の患者様に対するリハビリにも種々の機械を導入し積極的に取り組んでおります。

 一般病院でこれだけのスタッフを揃えた施設は非常に少なく、質の高い、地域に密着した医療を患者様に提供することが可能です。我々スタッフ一同、人数が増えたことに満足することなく、さらに技術、知識そして人間性の向上の努めてまいりますので、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。


関連リンク

  • 外来医師当番表
  • 前十字靱帯損傷とその治療法について
  • 変形性膝関節症とその治療法について 
  • 膝専門外来(青梅膝関節センター)のご案内
  • 脊椎外科について

スタッフ

役 職 氏 名 出身大学(卒年) 専 門
理事長 兼 院長 高木 直 慶応大学医学部
(昭和42年卒)
日本整形外科学会専門医
労働衛生コンサルタント
日本体育協会公認スポーツドクター
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
西多摩接骨師会顧問
日本整形外科学会認定スポーツ医
身体障害者判定医(科目:肢体不自由)
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
整形外科統括部長
青梅膝関節センター長
三箇島 吉統 新潟大学医学部
(平成11年卒)
医学博士
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本体育協会公認スポーツドクター
整形外科部長
青梅脊椎外科センター長
宮本 洋介 日本医科大学
(平成8年卒)
日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
身体障害者判定医(科目:肢体不自由)
整形外科部長 小宮山 千晴 筑波大学医学専門学群
(平成11年卒)
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
身体障害者判定医(科目:肢体不自由)
整形外科医長 岩浅 徳洋 福井医科大学
(平成14年卒)
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本医師会認定健康スポーツ医 
宮脇 素子 東京女子医科大学
(平成13年卒)
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
西島 豊

関西医科大学

(平成14年卒) 

日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医

ページトップ