高木病院看護部

外来部門

ストーマ看護外来

ストーマのケア方法およびオストメイトの日常生活やトラブルの対処方法についてサポートする外来です。詳しくはこちらをご覧ください。

診療外来

常に笑顔と優しさ、そして思いやりを胸に、高木病院らしい外来看護を提供いたします!

スタッフ

  • 看護師
  • 医師事務
  • クラーク
  • 看護学生

資格

  • 禁煙サポーター 4名
  • 医師事務作業補助者認定 11名

外来部門には日々たくさんの患者様が来院されます。私達は患者様一人ひとりの声を大切にし、最良の関わりができるよう心がけております。
外来受診後に入院が決定となる患者様や、退院後に初めて外来受診にいらっしゃる患者様に、安心して頂ける様、また円滑に物事が進む様、他部署と連携しながら患者様のサポートをして参ります。

救急外来

当院の救急外来では救命士も一緒に働いています。

スタッフ

  • 看護師
  • 救急救命士

当院は、24時間365日、年齢・症状ともに幅広い患者様を受け入れている地域の二次救急指定病院です。
当院の救急外来では看護師・救命士が配属され、それぞれの職種が救急医療チームの一員として他職種と連携を図り、救急医療ながらも安全を第一に考え、安心できる看護の提供を心がけています。近年の医療の動向に合わせた救急外来の構築を目指し、地域医療に貢献できるようチーム一丸となり取り組んでおります。
私たち高木病院救急外来は、身体的にも精神的にも辛い状態で来院される患者様に寄り添った看護ができる。そんな救急外来でありたいと思います。

検査内視鏡

「次も、やっぱり高木病院で検査・治療が受けたい!!」を目指しています。

スタッフ

  • 看護師(内視鏡技師含む)
  • 臨床検査技師(内視鏡技師)
  • 看護補助

資格

  • 消化器内視鏡技師(日本消化器内視鏡学会認定)5名
  • 認定胃瘻管理者(PEG・在宅医療研究会認定)1名
  • 小腸カプセル内視鏡読影支援技師(カプセル内視鏡学会認定)2名

主な業務

内視鏡検査時の看護と医師の介助
上部消化管内視鏡(胃カメラ)、下部消化管内視鏡(大腸ファイバー)、 内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)、 気管支内視鏡、膀胱尿道ファイバー
内視鏡治療時の看護と医師の介助
ポリープ切除術、内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜剥離術(ESD)、止血術、 ステント留置術、 異物除去術、イレウス管挿入、内視鏡的乳頭切開術(EST)、 内視鏡的胆管ドレナージ術(ERBD)、 内視鏡的膵管ドレナージ術(ERPD)、尿管ステント抜去術、 胃瘻造設術など
放射線科診断検査時の看護
CT・MRI造影検査、各種造影検査など
画像診断機器を用いた低侵襲治療(IVR)時の看護と医師の介助
血管造影、肝動脈化学塞栓術(TACE)、経皮経肝胆道ドレナージ術(PTCD)
経皮経肝胆嚢ドレナージ術(PTGBD)など
その他
PEG造設後のカテーテル交換時期のご案内と誘導、トラブル時の相談など
(現在、約20名の方をフォローさせていただいています)

知識、技術の向上に向けて

学会、研究会への参加
「消化器内視鏡技師学会」「PEG・在宅医療研究会」「IVR看護研究会」「日本カプセル内視鏡学会」への参加

※検査や治療が安全安楽に行えるように、医師、放射線技師と連携をとりながら業務にあたっています。

ページトップへ