高木病院看護部

がん化学療法看護認定看護師

がん化学療法看護認定看護師 篠崎 絵美

当院での化学療法を受ける患者に対し、投与管理と患者家族への説明等を行っています。
2012年に資格取得し、昨年度より外来と入院の化学療法に携わり勤務しています。
がん化学療法看護認定看護師の役割は、薬剤の投与管理と副作用マネジメント、患者家族のセルフケア支援を行い、化学療法が安全に投与できるよう支援する役割があります。
入院ではなく、生活しながら外来化学療法を受ける患者が増加しています。外来で副作用のコントロールを行い、医師や薬剤師とも連携し、より苦痛なく過ごしてもらえるような支援につなげていきたいと考えています。
又、入院による化学療法は初回の場合もあるため、不安の緩和を行い、化学療法での副作用が最小限となるよう支援していきます。薬剤の特性や生活背景に沿った説明などもしていきたいと思っています。

  

ページトップへ